最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. kmuto (08-23)
  2. ゆきち (08-18)


2004-08-01 something in the air [長年日記] この日を編集

zabadak「something in the air」

購入した直後はさほど好きではなかった1枚。
急に聞きたくなったので、iTunes で ripping。やっぱり音楽はこの気軽さあってこそ。
生産者の都合だけ押し付けられて愚痴聞かされながら採る食事がうまいわけないのだよ、 ちみぃ

apache2

うへ、あげてみたら XbitHack が理解できないとエラーが。ためしにコメントアウトしてスタート。
…このページを見ると tdiary のソースが表示されてます。なんだこりゃ。

で、戻してみた。

Setting up apache2-common (2.0.50-5) ...
This module is already enabled!
Starting web server: Apache2httpd (pid 30959) already running
…this module ってなんやねん。とりあえず動いたので hold。

これに限らず Debian の apache/apache2 パッケージって妙な挙動が多いような気がするのですが。気のせい?


2004-08-06 [長年日記] この日を編集

Apache の接続数制限

src/include/httpd.h の HARD_SERVER_LIMIT を変更するべし。

Debian の spamassassin

ふむ、 3.0pre系はexperimentalに既に入ってるのか。


2004-08-07 TRiO [長年日記] この日を編集

最近の po-debconf/ja

やるき〜でろ〜という感じで何もしてません。

adjtimexwebminphpbb2lyskom-elisp-clientibamphpgroupwaressmtphorde2amavis-ngxringdlibgcr410rlinetdmsttcorefonts が close。

tripwire が fixed in NMU。close メールが飛ばないので気付きにくい。


2004-08-09 私は羊 [長年日記] この日を編集

今日を含んだここ最近の俺的 po-debconf/ja

fuzzy や untranslated なの中心を対応。

sqliteirqbalance を BTS -> close 。

cyrus21-imapdzhconknewscpufreqdteapopcfengine2phpsysinfopcd2html がclose。

xtrsmysql-dfsgxtelmsttcorefontsconfigure-debiancmap-adobe-cns1 をBTS。

mydnsもメンテナから1ヶ月ほど前に更新依頼が来てたのを処理した。直接メール返信。

johnはようやく作業開始。


2004-08-10 [長年日記] この日を編集

pcmcia-cs: tulip_cb driver

memo. d-uでのやり取りも。hotplugに任せるようになった、っていつからなんだろ。


2004-08-11 [長年日記] この日を編集

耳が痛い

というか orz という感じで。まぁ、これを見た直後に一点修正したからプラスということにしておこう(ぉ

またタイトルに

判らなくも無いけど。まぁ別トピックになっていたので、変なのが来るのが少ないのが救いかな。

/.jp は AC であることをいいことにあほなこというやつが多すぎる。 AC なくしてもいいのに。匿名投稿は2chに任せて住み分けが幸せだと思う。

2.4.27

入れ終わり。bootしなおして反映は…どうするかな。

そういや d-i も 2.4 はまたベースカーネル変更だろうな。少なくともfixは適用しないと不味い。

「田舎の貧乏私立高校で校内LANを構築する」

んーお値段周りだけはいただけないなぁ。(というよりも、この数値とかが一人歩きして、勝手に合点する人が出るのが嫌ともいう)

おっさんら雇って配管とかするだけでも結構費用ってかかっちゃうもんですしね。監督者も必要だし、労災も…とか考えると。まぁ、試算だし、いい経験というか羨ましい経験ではあります。


2004-08-13 [長年日記] この日を編集

debian/sh team ?

ちょっと気になったのでメモしておく。

d-i の移植状況のページ を見ると、sh アーキテクチャの項目が 「No response from debian/sh team」 となっている。

移植状況のページ を見ると、リンク先は こちら だが、更新はここ3年ほどされていない模様。

はて、どこに聞くのが一番いい状況なんだろうか。

d-i の対応アーキテクチャ

いや、改めてみるとすごい数ですね。メインなもの以外にも細かなサブを含めると…これは大変だ。

結構「knoppix をインストーラにすればいいじゃん」な発言を見かけたりしますが、結局 knoppix では i386 以外ステとならざるを得ないわけで、選択されないのもむべなるかな。

fedora legacy project

ふむ、気持ちいいぐらいでかでかと目立つように

Please note that support for RHL 7.2 and RHL 8.0 has been suspended, 
and that new updates are no longer being generated for these versions!
との記述が。いいことだ。

最近の俺的 po-debconf/ja

ついに 4000 の大台を突破。

mysql-dfsg が NMU なんだけど、template の typo のせいで fuzzy が…。

cmap-adobe-cns1imp3setserialilohamailkernel-patch-2.4-grsecurity が close。

realplayer というか helixplayer for Debian

deb http://helix.alioth.debian.org/deb/ ./ という感じで。

以前のものは古すぎて脆弱性が残ってるかも。

…試してみたが、codecがないので全然ダメじゃん(わ どこから入れるんだろか。なんだかなぁ。

buildd を無駄に使う?

ここら あたりでは po-debconf はちゃんとレビューすれば、testなんて不要だろ、毎回ビルドするのは無駄だ、と言っているが、実際のところ buildd のボトルネックは何なんだろうか?

ボトルネックを突き止め、修正するのは開発者じゃなくてプロジェクトの「運営者」の仕事だと思うのだが、はてここらへんの担当って誰?


2004-08-15 [長年日記] この日を編集

腹痛とまらず

ここしばらくこんな感じで。何もやる気おきません。

No longer free software

/*
* You are not allowed to modify or remove the following code.
* I am sorry that I am forced to do things like this, but defective
* versions of cdrecord cause a lot of work load to me and it seems
* to be impossible to otherwise convince SuSE to cooperate.
* As people contact me and bother me with the related problems,
* it is obvious that SuSE is violating subsection 6 in the preamble of
* the GPL.
*
* Note that although the SuSE test is effective only for SuSE, the
* intention to have non bastardized versions out is not limited
* to SuSE. It is bad to see that in special in the "Linux" business,
* companies prefer a model with many proprietary differing programs
* instead of cooperating with the program authors.
*/
That's from cdrtools 2.01a36, cdrecord.c, lines 4640 to 4655. 

2004-08-16 [長年日記] この日を編集

だめぽ

腹痛が止まらない。店が空いてる時間になったら薬局で薬を買おう。

Sparc Solaris マシンでの外付けCDからの起動

なんと言うか、意外と面倒です。

  1. CDドライブ繋げて、起動。
  2. probe-scsi-all なんかしてバス名を確認。ここでは /pci@1f/pci@1/scsi@8,1 だったり。
  3. こちらのページを参考にして、nvalias disk6 /pci@1f/pci@1/scsi@8,1/disk@6,0:f とする
  4. devalias して確認の上、boot disk6

まとめると短いけど、判るまでに時間を要しました。google万歳。


2004-08-17 [長年日記] この日を編集

腹痛は収まりつつある

しかし18時まで寝てるというのはどうですかね。朝まで起きてるわけでもないのに。


2004-08-18 [長年日記] この日を編集

aptで妄想

こんなのはどうか

ちょっと前のバージョンに戻れるオプション
ローカルのcacheとsnapshot.debian.netあたりと連動してちょっと前に戻れるようにする。sidな人にはいいんじゃないかと思う。
ほかの人の「お勧めパッケージリスト」でインストール
dpkg --get-selections などすると現在インストールしているパッケージ一覧が取得できるが、これをネットワーク経由で他人のお勧めパッケージリストを取得できるような形にできないかなー。「とりあえずコレ入れとけ」とか、「○×さんのお勧めパッケージ一覧」とかあると面白いし楽だと思う。できれば特徴の要約やコメント入りとかだと選びやすいかなー
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ゆきち [おみくじがついていて、凶を引くと、何かパッケージがランダムで消されるとか。]


2004-08-19 [長年日記] この日を編集

ここ暫くの俺的 po-debconf/ja

fuzzyやuntranslatedに追随するのが大変よ、もう。(自業自得、ともいいます)


2004-08-22 [長年日記] この日を編集

最近の俺的 po-debconf/ja

足踏み状態。さくさくできるといいのは分かってるけど、も少し気楽にやるべきかなー。困る人も居ないだろうし(わ

wu-ftpd がNMUされたみたいなので後で確認しよう。

えーと

ひらがなだとダメですかね?(笑

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ kmuto [うい、ではひらがなで掲載させていただきますです。]


2004-08-26 ローマ・函館 [長年日記] この日を編集

VMWareのせい?

あるパッケージ を試しに apt-get install したらいきなりエラー。ここで素直にあきらめればいいのに無知な初心者ゆえ「何とか入れられるだろう」とか考えたのが運のつき。

  • 出てきたエラーはユーザが存在しないというものだったので、関連するパッケージからこぴぺでクリアー。
  • ディレクトリが存在しない、というのもgoogleさまにお尋ねしたところ、とりあえずdirsに書けば作成するということなのでとりあえずクリアー(ちょっと疑問もあるけど)
  • で、問題が「なぜかパッケージを build すると configure: error: installation or configuration problem: C compiler cannot create executables.」…なんじゃそら。
  • で、slのパッケージから :-) こぴぺで「$(MAKE) CC=gcc CFLAGS="-O2 -g -Wall"」すると通る…ってなんで?

てなことをircで話していたが「うちだとそのままで通るような…気がする…」と とぴくのネタによくなる某人気者 な方にいわれ、エー?てな感じになる。

で、よく考えたらVMWare上のSidで作業していたので、実機でやってみることにしてみる。すると。。。「問題なく通りました」。。。

激しく納得いかねーのじゃよー!!!(ファーザー風味)

とほほ。。。こんなんで使っても無いパッケージのために時間使ったのか、俺は。

あ、申し遅れましたが

ご対応、ありがとうございました。お手数おかけしました。


2004-08-27 [長年日記] この日を編集

サーバ停止の告知

といってもこのサーバじゃなくて、色々サービスをしてる方を。 ディスクが足りなくなってしまいました。6GBは小さすぎたか

いろいろめも

Mini-ITX 関連な情報などのページSerial ATA 関連 のページを眺める。 非常に良く纏まっている。


2004-08-28 [長年日記] この日を編集

Preparation of the next stable Debian GNU/Linux update

ふーん…。ん?

woody r3 のことかよ!

しかも

特攻隊

とりあえず突っ込んでみました。撃ち殺されるかな。

Frank Carmickle and Marco Paganini must die

Subject: Frank Carmickle and Marco Paganini must die
From: Branden Robinson 
意訳
「Frank Carmickleは、腹を切って死ぬべきだ。
 また、彼らはただ死んで終わるものではない。
 唯一ネ申Branden Robinsonが地獄の火の中に投げ込む者達だ。
 Marco Paganiniも同様だ。
 理由は12時間あまりで750通ものspamメールを送信したなら自分が死ぬべきだからだ。
 詳しい理由は debian-boot および debian-devel-announce @lists.debian.orgで熟知すべし。」


2004-08-30 [長年日記] この日を編集

hp としての Linux 戦略を考える際に

  • RedHat は IBM の息がかかってると見なせる
  • SUSE (=novell)も同様
  • mandrake/turbo は弱い

などと考えた際に、hp 自体は幾つもOSを保持して商売できるぐらいの規模とリソースを持っているわけですから、一個ぐらい「色がついていない駒」を増やして状況(RedHat/SUSE...というより IBM の思惑と hp としての利害が衝突した際)に対応できるようにしたいと考えるのも妥当ではないかなと思うのです。つまり、保険という意味合いであって、決してメインストリームの柱としては考えていないでしょう。あくまでも CGL(Carrier Glade Linux) やクラスタ環境に限定した話として捉えておくのが妥当だと思います。

(とはいえ、OS 分の利益が持って行かれることもないので、利用者への売り込みとしてはその点も嬉しいかな)

そこで「色がついてない駒」としてのディストリビューションを選択するとすると、ディストリビューションの方向性の決定方針や何よりそれ自体の仕組みが整っているものとして Debian 以外には選択肢はありえません。

加えて素地の背景として Debian Project で中心で動いてきた人たちが hp 勤務だったという部分が有ります。

  • Eric Raymond と共にオープンソースを定義した Bruce Perens は、hp で戦略アドバイザーという立場で勤めていたことがあります。 彼は2代目の DPL(Debian Project Leader) でした。
  • 現在の hp の Linux CTO (Chief Technology Officer) は Bdale Garbee。 彼は前DPLです。
  • そういえば結構重要なパッケージ postfix/bind9 などのメンテナ Lamont Jones も hp な人。以前 mail header を何気なく眺めたら secure.hp.com とかいうホストから送信されていてちょっとびびったこともあります。まぁ、これは余談。

なので、保険を模索している際に、良さそうなのがあって、しかも使えそうだから使ってる、というのが私の見方。

まぁ、どっちにせよ「hp が Debian をどうこうする」のは考えてないんじゃないかと。無理なことですし(わ


2004-08-31 おきてがみ [長年日記] この日を編集

ちゃんと管理して欲しい、ですか。

ぐーぐるで探し物をしていたら こんなページで以下の様に書かれてるのをはけーん。

samba.gr.jp には samba 2.2.9 のセキュリティホール情報までは載っているものの,2.2.10-ja がこっそり出ていることは全く載っていない。
ちゃんと管理してほしい……。
...。まぁ言わんとすることも判らなくも無いけど、そこまで要求されてもなぁ、という感じである。大体正式に公開したのはこの記述がある翌日だし。

大体私にはきちんと管理しても何のメリットも無いのである(ぉ

あれ、最新のが反映されてないっぽい

manpages-es のバージョンがひとつ古いままなので気が付いた。

hdparmしてみる。

某サーバ(ノート)
/dev/hda:
 Timing buffer-cache reads:   296 MB in  2.01 seconds = 147.29 MB/sec
某サーバ(タワー型)
/dev/hda:
 Timing buffered disk reads:   40 MB in  3.07 seconds =  13.03 MB/sec
/dev/hdc:
 Timing buffer-cache reads:   132 MB in  2.04 seconds =  64.71 MB/sec
 Timing buffered disk reads:   46 MB in  3.11 seconds =  14.79 MB/sec
VMWare
/dev/sda:
 Timing buffer-cache reads:   1400 MB in  2.00 seconds = 700.11 MB/sec
 Timing buffered disk reads:  298 MB in  3.00 seconds =  99.28 MB/sec

ぶ。なんだこれ。ありえねー

bonnie++で確認

Version  1.03       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
debian         300M 23066  87 59714  44 28674  16 33829  79 82585  40 262.9   8
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
              files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
                 16  1540  98 +++++ +++ +++++ +++  1615  98 +++++ +++  3505  97
debian,300M,23066,87,59714,44,28674,16,33829,79,82585,40,262.9,8,16,1540,98,+++++,+++,+++++,+++,1615,98,+++++,+++,3505,97

今度は Xeon SMP マシンでのテスト。

linux kernel 2.6.7 でテストしてみます。make -j9 bzImage っと。

real    0m54.738s
user    5m35.520s
sys     0m52.170s

make bzImage の場合は以下。

real    3m42.369s
user    3m22.210s
sys     0m26.810s

ふむ。-j の効果は確かにあります。

postgresql の駆け込み

既知かもしれませんが の説明にあるような、かなーり致命的な問題を修正したからでしょうね (Prevent possible loss of committed transactions during crash って...データの消失って...)。

とはいえ、よりによって今とも言えるのも事実。