最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. Henrich (01-01)
  2. おがさわらなるひこ (01-01)
  3. Henrich (12-30)


2009-12-05 [長年日記] この日を編集

irc きれきれ

IRC ミーティングでよく落ちまくるという状況だったので、意を決して(大げさ)proxy を使うことにした。以前使っていた madoka/plum から tiarra に変更。
こちらのパッケージのをベースにちょっとだけ書き換え(やらなくても良いのかもしれないんだけど、癖ですね、こりゃ)。あ、こちらにもdebがあった

deb-o-matic と Getting Thing Gnome! の訳をしてみた

planet.d.o で募集されていたので、やってみた。Launchpad はどうもやりづらいので po を落としてエディタでせこせこと。
で、アップロード、と。まだ動作しないので訳しづらいところもあり。


2009-12-06 [長年日記] この日を編集

GNOME の po に戯れてみる

先人の作業をなぞって fuzzy 潰しの簡単なお仕事を始める。

String Freeze の頃に慌ててやらなくて済むといいな。


2009-12-09 [長年日記] この日を編集

Windows7 ファーストインプレッション

  • いきなりログイン画面で Numlock が入りっぱなし。→一旦無効にしてログオフで良いはず、とあったが、レジストリをいじらないとダメだった。というか何だこれ。
  • ユーザのうち一人がデータ移行後に「日本語入力ができない」ことが発覚。同じマシンの他のユーザだと出てくるツールバーの表示選択すらできない。仕方がないので作り直してデータをコピーした。設定はコピー出来なかったけど…何だこれわ。
  • VAIOのネットワークユーティリティとBuffaloのユーティリティとWindowsのユーティリティが競合して無線設定が中途半端なところで止まる。AOSS意味ねぇな!(よつば風味)…なんだよ、これ…

初日なのに嫌がらせか!という感じ


2009-12-10 [長年日記] この日を編集

poppler-data 0.4.0 relesed

0.2.1 と比較しよう。

-Adobe-CNS1-ETenms-B5
-CNS01-RKSJ-H
-CNS02-RKSJ-H
-CNS03-RKSJ-H
-CNS04-RKSJ-H
-CNS05-RKSJ-H
-CNS06-RKSJ-H
-CNS07-RKSJ-H
-CNS15-RKSJ-H
-GB-RKSJ-H
-GBT-RKSJ-H
-HK-RKSJ-H
-Hojo-RKSJ-H
-KSC-RKSJ-H
-KSC2-RKSJ-H
-TCVN-RKSJ-H

うーん、何かまだたりない?

+Adobe-CNS1-6
+Adobe-CNS1-ETen-B5

これは増えてる。

Adobe-CNS1-ETenms-B5 と Adobe-CNS1-ETen-B5 は同一でバージョンが増えた、ということか。

--- poppler-data-0.2.1/cMap/Adobe-CNS1/Adobe-CNS1-ETenms-B5     2008-10-01 05:59:02.000000000 +0900
+++ poppler-data-0.4.0/cMap/Adobe-CNS1/Adobe-CNS1-ETen-B5       2009-12-10 06:45:02.000000000 +0900
@@ -38,7 +56,7 @@
 
 /CMapName /Adobe-CNS1-ETenms-B5 def
 
-/CMapVersion 4.002 def
+/CMapVersion 4.003 def
 /CMapType 1 def
 
 /XUID [1 10 25335 1212] def

他のもバージョンアップで違うファイルに吸収されてるかな? 確認できたらアップロードだな。

$ grep "<8140> <817e> 1" -r ./poppler-data-0.2.1/
./poppler-data-0.2.1/cMap/Adobe-CNS1/CNS01-RKSJ-H:<8140> <817e> 1
./poppler-data-0.2.1/cMap/Adobe-CNS1/CNS03-RKSJ-H:<8140> <817e> 13735
./poppler-data-0.2.1/cMap/Adobe-CNS1/CNS04-RKSJ-H:<8140> <817e> 19883
./poppler-data-0.2.1/cMap/Adobe-Korea1/KSC-RKSJ-H:<8140> <817e> 101
$
$ grep "<8140> <817e> 1" -r ./poppler-data-0.4.0
$

ないっぽい?gs-cjk-resoucreにはあるな。


2009-12-11 [長年日記] この日を編集

自分が技術メディアに期待すること

「Ubuntuは変わってしまった」とか言ってないで、もっと中の人取材するとか、動きを積極的にキャッチして「どう動くと面白いよね」とかいう話を聞きたいね。

「LTSはLong Term Supportの略で,デスクトップPC向けは3年,サーバー向けは5年と長期間のサポートが受けられる。2年に1回リリースされる企業用途が中心のバージョンである。新しいハードウエアの互換性が確保され,しっかりしたテストが行われている。」
とか書くなら、「どういうテストがしっかり行われているか」とかも知りたいよな。


2009-12-13 [長年日記] この日を編集

Debian 勉強会に行ってきた

  • 下北沢は迷路だった。早めに行って作業するつもりで遅れた…
  • ディスカッションぽくリリースについての話が盛り上がった。これはまた別途整理したいと思った
  • 宴会うまかった。いい街ですね、再開発なんて、街の個性という差別化要因を無くすだけなので止めればいいのに。
  • 日比野さんの親父さんはすごい人らしいぞ

フォントパッケージ追加

今日は ttf-kouzan-mouhitsu を upload, 現在 new queue.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ そーり [日比野さんのお父さんは竹内先生と一緒にLispマシンを作っていた方で、竹内先生からは「旦那」と呼ばれていたそうです。..]

_ Henrich [そのお話を焼き鳥屋で聞きました :) LispマシンをFPGAでやるとかやらないとか…]


2009-12-15 [長年日記] この日を編集

家電が欲しくなっている

web見てたら食洗機(NP-TR1)と炊飯器(おどり炊き ECJ-XW10A)が欲しくなってきている。でも二つ合わせると結構なお値段ですな…


2009-12-16 [長年日記] この日を編集

パッケージの依存関係を逆にみる

apt-rdepends パッケージが役に立つことが分かった。一点、くせがあって、-f=Recommends とか指定しても、--show=Recommends しないと表示されないでやんの。これは戸惑う。以下のように使った。

$ LANG=C apt-rdepends -r --show=Depends,Suggests,Recommends -f=Depends,Suggests,Recommends fontconfig
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
fontconfig
  Reverse Depends: icedove (2.0.0.22-1.1)
  Reverse Depends: iceowl (0.8-6)
  Reverse Depends: iceweasel (3.5.5-1)
  Reverse Depends: libpango1.0-common (>= 1.26.1-1)
  Reverse Depends: libqt3-mt (3:3.3.8b-6)
  Reverse Depends: libqtgui4 (4:4.5.3-4)
  Reverse Depends: lsb-desktop (>= 3.2-23)
  Reverse Depends: openoffice.org-core (1:3.1.1-10)
  Reverse Depends: t1-xfree86-nonfree (4.2.1-3)
  Reverse Depends: ttf-oldstandard (2.2-1)
  Reverse Depends: ttf-xfree86-nonfree (4.2.1-3)
  Reverse Depends: ttf-xfree86-nonfree-syriac (4.2.1-3)
  Reverse Depends: xfonts-kapl (4.22.1-3)
  Reverse Suggests: mplayer (1.0~rc3+svn20090405-1)
  Reverse Suggests: otf-ipafont (>= 00301-3)
(snip)

Source format 3.0 (quilt)

よーやっと multipul upstream tarball な奴を移行作業した。おそー

やり方はHow to use multiple upstream tarball in 3.0 (quilt) format?に書いてありますが、 今までの .orig tarball の横に "source"_"version".orig-"component".tar."gz,bz2,lzma" という形でファイルを置いておけばいいのですね。

例えば package-20091216/debian/upstream1.tar.gz debian/upstream2.tar.bz2 とかファイルがあったら、それぞれの tarball を package_20091216.orig-upstream1.tar.gz と package_20091216.orig-upstream2.tar.bz2 という形で置けばよい、と。


2009-12-22 [長年日記] この日を編集

poppler-data 確認してたら CJKV のえらいひとがでてきたでござる、の巻

何か名前見たことあると思ったら、1000ページ以上の鈍器のような CJKV 日中韓越情報処理の人だったでござる。
ところで原書は第二版が出ているようなのですが、日本語訳の予定はないですかね?>オライリージャパンさま


2009-12-25 [長年日記] この日を編集

gs-cjk-resource にあって、poppler-data には無いファイル

CNS01-RKSJ-H
CNS02-RKSJ-H
CNS03-RKSJ-H
CNS04-RKSJ-H
CNS05-RKSJ-H
CNS06-RKSJ-H
CNS07-RKSJ-H
CNS15-RKSJ-H
GB-RKSJ-H
GBT-RKSJ-H
HK-RKSJ-H
Hojo-RKSJ-H
Identity-H
Identity-V
KSC-RKSJ-H
KSC2-RKSJ-H
TCVN-RKSJ-H

この中で*--RKSJ-Hなファイルはもう不要。残りはIdentity-H/V なんだけど、Adobe-Japan1-5,Adobe-Japan1-6で代用可能なのかな?(助言求む)


2009-12-26 [長年日記] この日を編集

オープンソース・ライセンスの目的は…?

日経BP知財Awareness −オープンソース・ライセンスの法的強制力――Jacobsen vs. Katzer裁判よりより以下引用。

オープンソース・ライセンスの目的は,開発したソースコードの使用を許可する代償として,直接的な経済的利益を得ることではない。開発したソースコードの一定範囲内での使用,変更,配布することを無料で許可する代わりに,そのソフトウエアの改良を行うために世界中から無料で協力を得ることにある。

んー?そうなのかな。改良が目的?

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ うわばみ [よくわかんないですね。そういう立場でライセンス決める人もいないわけではないでしょうけれど]


2009-12-27 [長年日記] この日を編集

Adobe-Identity-0 (Special Purpose) が増えてた

opensource.adobe.com/wiki見たら「Adobe-Identity-0 (Special Purpose)」の文字が。Identity-H/V ですよ!

で、poppler-data に追加しとこうよ!といったら「メンテすんの割にあわねーから嫌」と言われて(´・ω・`)。いいよいいよ、Debian パッケージで加えとくからいいよもう!

でもpoppler-dataの方もcmap-adobe-*の方でやればいいじゃん見たいなこという人もいるのですが、cmap-adobe-* 方面は殆ど参照してないのでは?poppler-data 一本化で問題ないと思うんだがなー

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Henrich [わたしゃまるでくわしくありません(のでCJKV本ほしいなー)なのですが、特段困る場面は多くないとは思ってます。なので..]

_ おがさわらなるひこ [なるほど、そういう意図でしたか。 upstream の議論読んでないのでよくわかりませんが、必要性が疑問な変更に対し..]

_ Henrich [とりあえず、パッケージには突っ込んだので様子見でいいんじゃないですかね? :) 何にしても non-free から ..]


2009-12-30 [長年日記] この日を編集

bad.licenses.tar.bz2 クリア

次はBTSについて。


2009-12-31 [長年日記] この日を編集

フォントパッケージの移行&lintian warning 潰し

はー、終わり終わり。あとは年明けてから repository の整備。

移行作業は話題になっていないという話ですが、地味ですからね。CMap も重要なのですが、地味なので話題には…とりあえず main には入りました。

Debian の gdm がなんでアップデートされないんだろう、の答え

問題が多くて TODO になってるから。

dh 使うと dpatch より quilt の方が親和性が高い

dh --with quilt $@

てなかんじで呼び出せるんだな。--with addon で 3rd parth addon の呼び出し。殆ど quilt だけのような気もする。quilt の方に本体である dh_quilt_patch などがある模様。add して refresh して head -e してとかやってると混乱するけど…<quilt